スタイルで選ぼう!!シンプルタイプのウエディングブーケ

シンプルイズベストなブーケ

ドレスとともに花嫁を彩るウエディングブーケはとても重要なものですよね。シンプルだけど少し個性的なブーケにしたいのならイヴパッションというコンパクトで香りが楽しめ、色鮮やかなバラを1種類だけ使ったブーケもいいでしょう。さまざまなデザインを付け加えていくのではなくシンプルで明快な要素のみに焦点を絞ったブーケは持ち手のところもイヴパッションの色に合わせたリボンで包み込むと良いですよ。アストランティアなどを加える程度で美しさが際立ちますよ。

竹を使ったティアドロップ

花材はクレマチスとミスカンサスのみで竹を輪切りにし、上部には大きな輪、下部には小さな輪を組み合わせてワイヤーとミスカンサスでつなぐことで余計な飾りのないシンプルなティアドロップブーケになりますよ。竹の断面の白さになじむように白い斑入りのミスカンサスにクレマチスのやわらかい曲線をからめて竹のかたさを中和するといいでしょう。曲線と立体感を出し透け感をいかしたシンプルブーケは装飾の少ないドレスとよく合いますよ。

カスミソウと和紙だけで

ミリオンスターというカスミソウに和紙という素材の少なさでシンプルさを表現したハート型のバッグブーケはプリンセスラインのドレスを装うかわいらしい花嫁に良く似合うでしょう。ドライ用フォームに和紙を毛羽立たせたものをはり、土台にボリュームのあるカスミソウを敷き詰めて柔と剛のコントラストをつけるといいですよ。ワイヤーにカスミソウのヘッドを巻きつけてハートの上部に立体感を出せるようにし、スワロフスキーとカスミソウの間にグルーで貼るだけなので簡単に作れますよ。

福岡の結婚式場を探す時に大切になってくるのが、結婚式に参列してくれるゲストの人数です。おおよその人数の把握をしておきましょう。