身近な人のみを招待して行うハートフルな結婚式

最近増えてきた家族婚式とは?

結婚式と言うと、大人数のゲストが集まって行う人生最大のイベントになります。大人数を招待する分、結婚式では多額の金額が発生してしまいますよね。その中で最近では身近な人や家族のみを招待して行う家族婚式というものが増えてきました。これまでは友人や会社の同僚招待していましたが、誰を招待すれば良いか悩むカップルも多いことでしょう。家族婚式は身近な人のみを行う結婚式なので、結婚式当日に気をつかう心配はありません。自分らしくいられるので気疲れせずに最高の1日を過ごすことができる結婚式です。

普通の結婚式との違いは一体何か?

普通の結婚式は豪華絢爛に行うイメージがありますが、家族婚式の場合は、シンプルな会場コーディネートもできればおしゃれなコーディネートもできるので、普通の結婚式に変わりなくイメージに合わせた海上作りが行えます。お料理においても一つ一つ手の込んだお料理が出てくるので味についても問題はありません。また演出においてもビデオを上映したりケーキ入刀を行ったりと普通の演出となんら変わりはありません。大きな違いと言えば、人数が少ない分一人一人と交流をしながら過ごせる事が大きな違いと言えるでしょう。

少人数ならではの演出も可能!

家族婚式は少人数ならではの演出方法が可能です。例えば、ケーキ入刀の際は明テーブルの前にゲストが出ていて、ケーキ入刀するときに写真を撮るのが一般的な演出になっていますが、家族婚式では各テーブルにミニケーキが用意されてあり、新郎新婦がよりゲストの側に来てケーキ入刀を間行うことができます。ゲストが移動しなくても新郎新婦が近くで演出を行ってくれるのでゲストの方に喜ばれます。その他にもテーブルをラウンドする際にゆっくりと時間をかけて回ることが出来るのも家族婚式ならではの特権です。

家族婚とは、身内だけの少人数を招く結婚式の事です。メリットとして低コストで挙げることができ、家族に気持ちをじっくり伝えれる、など少人数ならではのいいところがたくさんあります。